サンコッコーのハンドプレス機について

当店の商品はすべて
商用利用可能です


View Cart

営業日のご案内
2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2024年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


当店は国境なき医師団のサポーターです。

【ピンク・平くるみボタン打ち具】20mm専用

販売価格100円(税込)
在庫数19個
購入数
平タイプ20ミリ専用
20mm のくるみボタン作成用 打ち具セットです。
おゆまるのシリコン型よりは丈夫で、しっかりした打ち具です。
本体のお色がお写真より薄いピンクで中押は濃いピンクの場合もあります。

ころころタイプ用と、平タイプ用からお選びください。
申し訳ございませんが、ご注文は300円以上から承っておりますので、送料を除いて、他の商品と合わせてご注文金額が300円以上になるようにお買い上げお願い申し上げます。くるみボタン1個作るのに必要な生地は、およそ直径5cmの円形です。
ゴム底に穴があいておりますので、柄物を真ん中へ配置したい時など、確認しやすいようになっております。

〜打ち具の使い方〜

携帯の方は画像こちらから
https://img11.shop-pro.jp/PA01054/592/etc/setumei1.jpg?20110609201013

1。ゴム底の上に生地をかぶせ、その上にボタン金具を乗せ、できるだけまっすぐ差し込みます。
2。ポコンと、ボタン金具が、ゴム底にはまります。
  この際、布地のシワが偏らないように、布を引っ張って広げるなど、整えて下さい。
3。あまった生地をボタン金具の中へ、たくしこみます。

携帯の方は画像こちらから
https://img11.shop-pro.jp/PA01054/592/etc/setumei2.jpg?20110609203258

4。裏ブタ金具をボタン金具に乗せます。
  最初は手でゆるめに押し込んでいきます。
  できるだけ水平にはまるように、バランスを取りながら、
  だんだんと手で強めに押し込みます。
5。裏ブタがおよそ水平に入り込んだら、プラスチックの押し具を裏ブタに乗せ、
  少し強めにぎゅぎゅっと押し込みます。

*なお、ボンドをぐるりとのせてとめるとしっかりと長持ち、丈夫にとまります。

*ポリエステル生地などは薄い上にすべりますので、裏ブタが取れやすいです。2枚重ねにして、厚くしてから作るか、ボンドで裏ブタと生地をとめるようにして下さい。